簡単にフロアが仕切られる パーテーション|オフィスデザイン革命

メンズ

フロアを手軽に仕切る

ミーティング

メリットがたくさんある

ひとつのフロアを2つに分けるリフォームは、壁を作る必要がある。そうなると資材、工事費など莫大な費用がかかってしまう。営業を中断しなくてはならないほど大がかりになることもあるという。壁ではなくパーテーションをつくれば、費用が抑えられるという。壁に比べると防音性には劣るが、2つのフロアが確保できる。本格的に部屋を分けるとエアコンの位置や火災報知器を考慮して工事しなくてはならない。しかし、パーテーションならそれらを気にすることなく設置できる。ワークスペースを仕切るだけで集中力がアップするので業績向上にもつながるという。個人の業績ばかりか会社全体の業績も良くなる。新しい環境が生まれると、人間関係も良くなるという。

雰囲気が変わる

「パーテーション」は、高さでかなり感じが変わる。120cmだと座っている状態でまわりが見渡せるが、パソコンを利用している間はまわりが見えなくなるので集中できる。140cmだと立っている状態ではまわりが見渡せるが、座っている状態だと完全にまわりが見えなくなる。180cmは完全に個室状態になる。プライバシーを考えれば良いが、暗くなるのが欠点になる。パーテーションは、素材も豊富である。安いのが1番というなら定番のクロス素材、開放感を大切にしたいならクリア素材、木目調は高級感を出したいときにピッタリである。女性に受けるデザインや男性向けのデザインがあるが、会社全体のイメージを見て決めるのがベタである。

サイトリンク集

  • DCMアール株式会社

    簡単に申し込みができるので、パーテーションに関することが知りたいならこちらを確かめておくといいです。